愛知県南知多師崎・カネセイ海産┃しらす干し(ちりめん)・かちり・小女子(こうなご)・初釜しらす通販 » しらす

しらす

春のしらす漁始まりました

いよいよゴールデンウィークが始まりました。今年もコロナの影響でちょっとさみしいね。

春のしらす漁は本格的に始まりました。
漁港に水揚げされたしらすは、軽トラックに乗せて加工場に運びこまれます。あっと言う間に釜あげしらすの出来上がりです。

春のしらす漁春のしらす漁春のしらす漁今年もWEBストアで、出来たての釜あげしらすを販売します。

その日に水揚げされたしらすを釜あげにして冷蔵便にて発送いたします。(お届け日のご指定は出来ません)

ステイホームでご飯のメニューに困ったら、しらす丼はいかがでしょうか?

https://kanesei-kaisan.raku-uru.jp

2021年 4月 29日 掲載 | しらす and 南知多四方山話

ちりめんの名前の由来

“ちりめんじゃこ”のちりめんは、
表面に細かなしわをつけた絹織物の「ちりめん(縮緬)」と
いろいろな種類の小さい魚のことを表す「じゃこ(ざこ)」からきています。
小さな魚を煮て干した姿がまるで絹織物の「ちりめん(縮緬)」の様に
見える事から、「ちりめんじゃこ」「ちりめん」と呼ぶようになったそうです。

2013年 12月 02日 掲載 | しらす

カルシウムたっぷりのしらす

しらす100gには1日分のカルシウムが含まれているといわれています。
また、高血圧や動脈硬化の原因となる血中コレステロールを減らし
血栓予防の効果があるといわれています。
他にも、口内炎や貧血、視力低下、骨粗しょう症予防になるといわれ
昔から”海の薬”として人々に愛されてきました。

2013年 11月 25日 掲載 | しらす

身を守るために、体の色が変えるしらす

しらすは、通常は透明な体をしていますが、大きな魚から体を隠すために
岩場でとれたしらすは黒っぽく、砂地でとれたしらすは白っぽい色をしています。
主に伊勢湾は黒く、渥美外海は白いしらすが獲れます。
色に寄って加工の仕方が違います。

2013年 11月 25日 掲載 | しらす

ちりめん、かちりの違い

水分含有量の違いで区別され、地域によって呼び名が異なります。
師崎港で水揚げされたしらすをさっと茹で揚げ、軽く干したものを「ちりめん」
固めに干したものを「かちり」と呼んでいます。

2013年 11月 25日 掲載 | しらす